業績アップを本気で楽しく!船井総研 堀部のブログ » Blog Archive » 飲食店のタイ出店について
2014-07-01
テーマ:タイ出店

飲食店のタイ出店について

業績アップを本気で楽しく!船井総研の堀部です。

 

 

先日、タイに店舗展開している

お付き合い先との打ち合わせでした。

 

 

業績は良いのはもちろんですが、

何よりもスピード感が凄いです。

 

 

前提として、パートナー次第

 

まず前提としてですが、海外展開には

現地パートナーの重要性はかなり高いです。

 

 

タイに出店する場合、現地に法人を設立して展開される

ところが多いですが、飲食店に関していうと、

株式の過半数を持つことはできません

 

 

現地パートナーが過半数を持つことになる為、

発言権は自ずと現地パートナーが強くなります。

 

 

その為、「誰と組むか?」が大きなポイントになります。

ここを失敗してしますと、のっとりリスクも生じます。

(私のお付き合い先でのっとられた所もあります。)

 

 

戦略のポイントは、立地&ブランド

 

パートナーの問題が解決できれば出店になりますが、

改めて考えるべきはライフサイクルです。

 

 

タイにおける外食マーケットは成長期になりますが、

成長期に活きる戦略は立地1番とブランド強化です。

 

 

その為、立地にはこだわり、その上で現地有名人を使っての

プレスリリースなどがスタートダッシュを決める上で重要になります。

 

 

高い利益率の実現

 

私のお付き合い先は、現地にて非常に高い利益率を実現されています。

 

 

月商400万円→税引後100万円

 

 

日本では考えられない利益構造ですね。

しかし、成長期のマーケットであれば実現可能です。

 

 

これが成長マーケットで戦うメリットでもありますね。

このような高い収益構造だからこそ、

その後の展開が非常に速く、日本では考えられない

スピード感を持つことが出来ます。

 

 

前提条件のハードルはかなり高いですが、

成長期のマーケットに目を向けるというのは、

今後継続して押さえていって頂ければと思います。

 

 

 

 

プロフィール
株式会社船井総合研究所
フードビジネス
グループマネージャー
堀部 太一
プロフィールはこちら
検索